編物やフェルティングなんかが好き。アトピー持ちのため、基本天然素材限定ハンドメイド。ただし、いつも時間に追われている白ウサギなので、作品完成ペースはトロいです。最近、海外編み図にも手をだしたり。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 現在お休み中
2016年09月05日 (月) | 編集 |
ちょっと心身ともにいろいろありまして、現在お休み中です。でも、体調とかもどすのに一ヶ月お休みしたら、退屈になってしまって結局編み物三昧。
しかし、あまりにブランクがあって、裏目は編む気になれず(。-_-。)
延々と表目だけを編み続けるトップダウンのラグランを編んでます。
つか、既に1枚完成。現在水通しして乾燥中。

しかし、北海道は連日の台風による雨続きで、洗濯物がなかなか乾きません。

近日中に画像アップしたいな。
スポンサーサイト


 ハンチング青系2個、完成しました~!
2014年05月09日 (金) | 編集 |
チャルカ(ブルー)のハンチング2



できたできた~!ハンチングが完成しましたよ~!

無事に出来て良かった。とりあえず、青系2個から完成。次はピンク系2個ですね。トップはもう出来てます。あとは勢いだよ。と、青系2個作って思った。

モンナンジュ(フォンテーヌ)のハンチング1



いろいろ変更してますが、ベルトは頭サイズにあわせて適当に編んでるし、ツバもちょっと長めにしてるし、2枚編んでフェルト芯をはさんでるし、ほんと適当です。

帽子のツバのカーブ

ツバは、上の画像のように(ちょっとわかりにくいよね)、上下で横幅を変えて編むと、自然なカーブになります。下が横幅が短いの。この糸はちょっと伸びることを考慮して、1.5センチくらい、2枚合わせる下のほうに来る方を横幅減らしてます。

顔が小さいヒトなら、こんな作業は要らないかもだけど、私は丸顔ぷよぷよちゃんなので、姑息な細工をしております。

以前、帽子の製作者(布地でミシンで作られてました)さんの製作過程を見せてくれたTV番組で見た知識です。どなたが出演されていて、なんという番組だったかは忘れましたが、コレは覚えていた。

以来、重宝させていただいております。


 こんな姿でごめんなさい。
2014年04月26日 (土) | 編集 |
ハンチングのトップ

ハンチングのトップ、まだ編みっぱなし状態ですが、とりあえず3枚。あと1枚編んだら、組立てます。

サイドとツバとベルトはかぎ針編み。ピンクのはサイドできてます。

組立ても、引き抜き編みで組んじゃおうかな~と思ってます。すくいとじで、綺麗に仕上られるか不安(笑)だし。



もともとかぎ針編み出身(?)みたいなものなので、かぎ針に抵抗は無いのですが、あんまりがんばると、

かぎ針は腱鞘炎が再発しそうなんで、帽子以外には挑戦しないかな。


ほんとはアンダリヤでバッグとかも編みたいんですが、あれはほんとーに指先やら手首やらにくるので、

あちこち故障を抱えつつあるミドルエイジにはキツイですわ。


う~ん、でも欲しい。つーか、欲しくてアンダリヤは買ってあるの。既に二年モノ(笑)

醸されてるかしら?


麻紐を編んでた頃が嘘のようだな~。



月曜、ピエロしゃんからフェルトツバ芯(ハンチングはツバ芯じゃないとダメでしょう。プラ板を切る元気は無いし)が

多分届くと思うので、GW後半で組み立てて仕上たいな。とりあえず、今晩辺り、トップの水通しします。



使用糸は、上の2枚がモンナンジュで、下の1枚がコットンツイードチャルカ。

絹か麻の糸も考えたんだけど、夏の帽子は洗う頻度が多くなるので、チャルカにしました。もう一枚も、チャルカの

ピンクだし。

去年チャルカのグレーで編んだかぎ針編みのキャスケットが、結構がんばってくれてます。今年も現役。



ところで、ピエロしゃんの決算セールで、来年のお年始用の毛糸を買いましたよ。どんだけ鬼が笑うんだっていう

話ですが。毎年、小物を編んでお届けしている知人のところに、この年末は、ネックウォーマーと、ハンチング(笑)を

編むつもり。う~ん、いまならまだ、ハンチング編めるかな。まだ桜も咲いてないんですよ、北海道。

ま、例年当家の辺りの桜は、GW明けなんですけどね。

 春夏用ハンチングまとめ作成中
2014年04月12日 (土) | 編集 |
神経性脱毛症(胃腸が丈夫なので、ストレスがこっちにくるのですよ)も3回目になると、

髪の生えてくるタイミングもなんとなくわかるもんです。

で、後頭部はすっかり生え揃ったので、先の冬からはハンチング解禁。


なので、現在、春夏用のハンチングを量産中。なんでまとめて作っているかというと、

ハンチングの私的山場は、組立て時。まとめてやれば、なんとか完成するだろうという。


で、まあ、一番楽なハズのトップから編んでるのですが…


ハンチング作成失敗1

むむ~。左右の透かし編みが違いすぎる~!


物事あんまり気にしない方の私でも、これはちょっと許せないレベル。


もともと、先に編んだFrench Cancanという超キュートなショールの模様でハンチングのトップを

編んでやろうと思ったワケなんですが、左右対称の模様じゃないのね。ショールの端のブレードだから。


それを改竄してみたんですが、根本的に何かを間違っているということに気付きましたよ。


左右非対称の模様をしばらく眺めてるうちに、なんとなく原因が掴めてきました。


これって、k2togを、片方sskにすれば良いのでは?


海外パターンでは、藤編みなんかも全部k2togで通しちゃってるものも多いんですが、日本のパターンだと、

k2togとsskで半分ずつ編んで、きちんと模様を中央に寄せる手法がスタンダード。


ってことは、三つ編みの後からのk2togを、sskにしてお試し。

ハンチング作成失敗2

あっ、画像が小さい。

気になる方がもしいらっしゃったら、クリックして見てくださいね。目が揃ってなくてアレですが(汗)。


画像の、下半分が全部k2togで編んでいた時のもの。

上半分が、向かって右側の二目一度をsskにしたもの。


前より、かなりましなような…。なんかまだちょっと違うような気もするけど、これくらいなら許容範囲。


もともと、三つ編みの向きも逆かな~と思っていたので、一端解いて、後頭部側から編み直します。


使用糸は、モンナンジュのフォンテーヌ…だったかな。画像ではうまく出ていませんが、

綺麗なソーダアイス色(笑)です。


ほんとはショールもこの色で編んでしましたかったのですが、私の手では到底間に合いません。とほほ。






 アガるショール
2014年03月27日 (木) | 編集 |
久しぶりの更新です。

相変わらず、いくつか編んではいたのですが、気に入らなくて解いたり、放置してたり、画像を撮ってないまま着用もしくはプレゼントしたり、時期外れで仕上げをちゃんとしてなかったり。

ま、今回も、ちゃんとブロッキングしてから画像撮影しようと思っていたのに、依頼主に早々に持っていかれてしまいました。

おかげで、こんな画像しか撮るヒマなし。

フリュイ1

フリュイ2

しかし、依頼主さんにはとても喜んでもらえました!

今回編んだパターンは、French CancanというRavelryで最近人気のパターン。

編んでみると、その人気の意味が良く解りました。

このパターンは、テクニックは初心者レベルで充分。表編み(K)、裏編み(P)、かけ目(YO)、2目1度(K2tog)、すべり目(Sl)、ねじり2目1度(K2tbl)、ケーブル編みができれば編める…ハズ。すべて、動画などが簡単に探せるテクニックですね。最初の作り目は、日本では見かけないテクニックなのでちょっと戸惑うかもしれませんが、イケメンニッターさんのところに画像があって、パターンにリンクが付いているので、それを見ればイケると思います。実際に堪え性の無い私でも画像を見てできた。

そんな簡単なのに、素晴らしく見栄えがします。

本体部分が編めた(これもガーター編みなので早い。増し目も端でしかしないので、すごく早い)あと、三つ編みと透かし編みのブレード部分を、糸を切らずに(!)そのまま続けて編んでいくmichiyoさんの新刊でも確かお見かけした手法。

Ravelryの超人気ニッターのrokoさんのHitofudeとか、どうやって考えるのでしょうね~。すごいなぁ!

もともとシルク系の糸を推奨しているパターンですが、コットンウールのモンナンジュでも、すばらしく上品・上等な出来上がり。
このパターンを見たとき、モンナンジュのフリュイ(このピンクの糸ですね)と、フォンテーヌ(ソーダアイスみたいな色です)で編んだら可愛かろう!と、即座にパターン購入してCOしましたよ。

パターン通りの寸法でいくと、M~Lサイズくらいの仕上がりになるかと思います。これで、多分時間があるヒトなら、1週間かからずに編めると思います。私の編み時間は1日1~2時間くらいで、毎日は無理で、途中で目の調子が悪くて中断したりしても3週間かからずに仕上がったので。

いづれ自分用に、80センチくらいのCOではじめるColonnade shawlで学んだ手法で本体部分を編んだものにチャレンジしたいです。

すばらしいパターンを提供してくれた Atelier Mademoiselle C さま、ほんとうにありがとうございました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。