編物やフェルティングなんかが好き。アトピー持ちのため、基本天然素材限定ハンドメイド。ただし、いつも時間に追われている白ウサギなので、作品完成ペースはトロいです。最近、海外編み図にも手をだしたり。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ちょっとcowl熱。
2010年11月18日 (木) | 編集 |
はい。予想通り、まだとじはぎしてませんです。つか、アイロンをまとめてかけよう!と思っているトコが敗因かもね。

で、別のcowlに着手中。なんと、オリジナル(という名のテキトー)!

とりあえず、ピエロさんトコのソフトメリノ極太グレー6玉を消費するべく。

で、うまく思ったとおりにできたら、オーロラバルキーを使ってもいちど編むべく。


しかし、ピエロさんて、いつも指定針が太い…気がするんですが。

私が棲んでいる辺りは、冬は寒風吹きすさぶので、隙間があって、すーすー風抜けしちゃうと、意味ないんだな。

という訳で、15号~7mm(確か)指定の糸を、飾り部分14号、本体12号と10号で編もうということに。


                試作Cowl 1

2模様続けて編んでみたけど、これだと、ちょっとうるさ過ぎ。既に、このときケロケロ(全解き。@rokoさま)×2回済み。

                  試作Cowl 2

1模様も途中まで。このくらいでいいなぁ…。と、思ったんだけど、今度は長さがあり過ぎ。

ええ。過去の経験から、作り目をついつい多めに見積もってしまうんですね。いけません。はい。

結局、最初159目の作り目をしていたのを、93目まで減。この間、更にケロケロ×2回。で、計ケロケロ×4回。やはり、そう簡単にはいきませんね。

脳内シュミレーションだったら、とっくに完成してるんだけどな~(笑)シュミレーターがポンコツなのね。


あとは、模様にあった減目の位置を考えて、リブ編みは、2×2で、表目をねじり目にするかな~。

あ、ボタン(結局付ける)穴の位置も、忘れずにメモりましょう。

…ということで、今月中の完成を目指すかな。てへ。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。