編物やフェルティングなんかが好き。アトピー持ちのため、基本天然素材限定ハンドメイド。ただし、いつも時間に追われている白ウサギなので、作品完成ペースはトロいです。最近、海外編み図にも手をだしたり。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 編んでないワケではないのですが
2013年10月19日 (土) | 編集 |
ケーブル模様のカーデ

気軽に編んで着たいニットより、完成品。

なんかもー、画像のUPの仕方とか、それよりなにより、ログインの仕方とか!がっつり忘れてましたよ。

使用糸は、毛糸雑貨ストアーズさんのモンナンジュの№34のフォレ。

使用針は7号で袖と襟のゴム編みだけ6号。

モンナンジュとチャルカもゲージがまったく違ううえに、XLサイズに改訂しているので、結局、34目+29目+34目で、あとで解けるCOで編み始め。

使用量は11.4玉でした。

あとから解ける作り目(本当は普通の作り目で、半分編んでから作り目から目を拾うのさ)で背中のセンターからはじめて、脇を休み目しておいて袖を編み~というパターン。

作り目から袖で分かれる部分までが37センチ。脇を33目休み目にしてから編む袖が、9センチ。

前身頃を後から解ける作り目でCOしてから19センチ編んで(多分、ここが短かった。もしくは、後身頃の袖で分かれる部分までを編みすぎた)、脇を33目休み目して袖を9センチ編む。

袖をすくいとじして、脇をかぶせはぎして。

前身頃の解ける作り目を解いて目を拾い、首の後ろにあたる部分からは76目拾って、6号針に替えて、表2目からはじまる2目ゴム編みで襟・前立部分を6センチ編む。

は~い、完成。時間があって、手がはやいひとなら、3日くらいで完成じゃなかろうか。

モンナンジュは、確かに結び目にびっくりすることはありますが(最高1玉に4個所あった)、編みやすいし軽いし色も綺麗だし、あたしは好きだな。デセールはちょっと予想と違う色だった(なんとなく赤みがかっているように見えるのさ。多分あたしには似合わない)けど、フリュイ(同じ模様でストール作成中)・ノワ・フォレ・オンブルはどれも素敵な色だった。

反省点は、XLを意識しすぎてちょっと後身頃の横幅を広くしすぎたとこ。どのくらい広くしすぎたかと言えば、時々肩がずり落ちてきちゃうくらい。
あとは、ケーブルの位置を、サイズ変更したときにもうちょっと上に上げておくんだったな。

評判は、色もあっておおむね好評。モンナンジュは綿羊だけど、サラリとしてて軽いし、北海道は夏でも日暮れると寒いから、結構着る機会がありそう。余ったフォレでキャスケットも編もう。

ラベリーに誰かパターンUPしてくんないかなぁ…やりかたすっかろ忘れちゃったよ。

他にもいろいろ編んで完成はしてるのですが、手元になかったり画像撮る前にガンガン使用しちゃったり(主に帽子ちゃんたち)でUPってませんでしたが、無事に棲息してはいます。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。