編物やフェルティングなんかが好き。アトピー持ちのため、基本天然素材限定ハンドメイド。ただし、いつも時間に追われている白ウサギなので、作品完成ペースはトロいです。最近、海外編み図にも手をだしたり。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 そろそろマイナスだというのに、編みかけトッパー。
2013年11月16日 (土) | 編集 |
編みかけトッパー

北海道は、そろそろ本気な冬の気配が漂ってきましたよ。うちの辺りでは、最低気温がマイナスで、最高気温も10度以上にはならなくなってきました。

そんな時にナニをやっとるかというと、まだトッパーが編みかけ。

オイラの仕事は、いつも大体2ヶ月遅れくらいなのね~。

この時期には、もうこのトッパーを着ていて、編んでいるのは最高寒い時期(1・2月くらい)用に、オーバーやジャケットの下に着るニットカーデやベストとか、オーバーの上から巻けるショールとか、ジャケットの首が開いてると寒いのでそこを塞ぐ用のネックウォーマーとかが望ましいのに~。

着たい 編みたい!!手編みのニットより、2WAYトッパーです。上下返して着れるヤツ。この本も、もう廃刊なのね~。

以前、イチカワさんのバーゲンで見つけた鮮やかなパープル(ま、バーゲンで他に選ぶ余地が無かったのね)の糸で編んだこのトッパーが、なかなか具合が良かったのと、ヘビロテで結構痛んできたのとで、もう1枚編んどこ、と。

選んだ糸は、似たような感じで、Laraです。
ピエロ姉妹で出してる輸入糸ですね。今回はストアーズさんのリンク。パカブレンドで、綿57%パカ43%。若干チックリはありますが(個人的に、大人パカでは多少のチックリがあるのが普通だと思ってる)、上に着るものなので問題は感じないな。エアリーで軽いから、多分暖かいと思う。
毛足はありますが、編みずらいってほどじゃないかな。毛もあまり飛び散らないし。解くのも、編む時に毛足を引っ掛けないようにして編んでいれば、普通に解けます。

本では、背中の中心から、後で解ける作り目をしてスタートなのだけれど、それだと袖と前身頃に分けて編んだ状態の片方に、もう片方を付け足していく感じになって、かさばるし邪魔だしで前回で懲りているので、今回は袖と前身頃に分ける前の後身頃部分を一気に先に編んでしまうことにしました。
大体、1mくらい(笑)。いまは、80センチくらいかな。

サイズアジャストも、前回編んだものとほぼ同じでいいと判っているし、ゲージもだいたい同じだし。

今回は、袖をもうちょっと細くしたいかな。変更点はそれだけです。

最近はよく見かけるようになってきたこういうトッパーだけど、この本のはかなり優秀なパターンだと思うな。この本、実際、コレだけのために買ったようなものだし。ま、手が遅いあたくしの戦績(完成したものね)から考えると、1冊の本で完成が2枚もできるのは珍しいので、この本は買ってよかったってことでしょう。

次の連休までには完成させたいな~とは思ってるんだけど、来週はなんだかイレギュラーな仕事が入ってきて忙しくなりそうだし、ちょっと無理かも。

でも、12月になったら寒過ぎて着れなくなっちゃうよおおおん(涙)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。